地域の出来事

夏祭り

3
 20日、小吹台の小学校で地域の夏祭りがありました。
お盆も終わり、それぞれ旅行や帰省も済ませた後、夏休み最後の行事を、子供たちは楽しみにしていました。20160820_181002


 小さい子供たちがこんなにいたかな?と思うほど、たくさん参加していました。
 地域のサークルや子供会、小学生などのダンスや河内長野の和太鼓サークルの演技もあり、私も夫と参加させていただき、楽しい一時を過ごさせていただきました。
お世話してくださった皆さん、ありがとうございました。

村長選挙 鈴木てつおさんが出馬

 6月19日投票の村長選挙に「千早赤阪村の明日をひらくみんなの会」から、鈴木てつおさんが出馬を決意されました。

093611_suzuki 
 「みんなの会」では、村長選挙に向けて、現職への対抗馬を出すべきか、候補者擁立となれば、どういう人がいいのかなど、昨年より検討してきました。
 村では、役場の建設にあたり、借金返済したばかりの、くすのきホールを壊して、その跡に新庁舎を建設する計画が、 昨年8月の広報に掲載されました。
これに対して、住民から「もったいない」「交通の便が悪い」「身の丈に合ったものに」などといった声が寄せられています。
 昨年8月28日、「みんなの会」の鈴木てつお氏と日本共産党議員団は、新庁舎建設にあたり説明会を開くよう、村長に申し入れをしました。
        
       昨年8月28日の申し入れ2_2
 しかし、12月になっても3月になっても説明会は行われず、当初予算には、くすのきホール跡への建設関連予算がくまれ、どんどん進められました。
 「住民の声を聞かない、今の村政を変えなくてはいけない」と、今回の村長選挙に、日本共産党も入る「みんなの会」から鈴木てつおさんが出馬を決意されました。20166






小学校卒業式にサプライズ

 2_8

 17日、千早赤阪村の2つの小学校の卒業式に、芸大生と芸大OBによる黒板アートのプレゼントがありました。
 それぞれの6年生の教室の黒板いっぱいに、カラーチョウクで描かれていました。
千早小吹台小学校には、恐竜の絵が、赤阪小学校には少女の周りに大きな鳥とシャボン玉が飛んでいる絵が見事に描かれていました。
Photo 
 芸大生は、17日の卒業式のサプライズにするため、16日子どもたちが帰った後、夜遅くまでかかって描いたそうです。
 新聞報道も卒業式当日にすると、サプライズにならないという配慮から、18日に報道したとのことです。卒業生は卒業式当日、自分たちの教室に入って、とっても感激していたそうです。
 私も18日に知り、議会が終わった後に見学させていただきました。見事な黒板アートにチョウクでこれだけ描けるのかと感心しました。シャボン玉は本当に透き通ったシャボン玉に見えました。恐竜の毛並もすごく上手く描けていました。
 2_5
2_6 







 

千早小吹台小学校の卒業式
15名が卒業しました。
     ↓
Photo_2















千早赤阪村でのお正月

 1月は、年の初めの行事もたくさんあって、忙しかったのではないでしょうか。
私は、1日の宣伝、後援会のみなさんとの新年会に始まり、忙しくさせていただきました。

Photo
元旦は夫と二人で、ささやかなお屠蘇をいただきました。        

↓書画で手作りの祝箸袋を作りました。

Photo_3
 仕事初めの4日、「スイセンの丘」によりました。満開で、甘い香りを漂わせていました。220160105_092934_2





3_2

9日の出初式Photo_4

新婦人の新年会には1品持ち寄りで、おいしいごちそうをたくさんいただき、私はワインもいただきました。Photo_5

2_2

献上米

 2015年の新米を天皇陛下に献上するための田植え式がありました。Photo 
 「南さんちの野菜」で頑張っておられる富田林市上佐備の南さんが、天皇陛下に献上する農家として大阪代表に選ばれました。25日その田植え式があり、見学に行きました。Photo_2
Photo_3 毎年、全国から粟と米を天皇家に献上するそうで、大阪は粟を作っていないということで、1人が選ばれます。大阪の4つのブロックから順番が回って、富田林ではこれまで3人の方が担当され(専業農家・後継者がいること・それぞれ元気に活動しているなどの条件のもとに選ばれ名誉とされています)南さんで4人目とのこと。2
 過去に、千早赤阪村、河南町でもそれぞれ1人が選ばれ献上されたそうです。Photo_4
 地元の方や農協・市役所の方など30名ほど参加されました。
収穫後、1粒づつピンセットで厳選し献上されます。




小学校の運動会

20140927_094007
 9月27日、千早小吹台小学校の運動会がありました。
秋晴れにめぐまれ、子どもたちは、みんなの前で練習の成果を見せてくれました。
今年は、2つある小学校が土曜と日曜に分けて開催しました。そのため、私も午前のプログラム全部見学することができました。
 2年生の孫は、かけっこが1番なり、とっても嬉しそうでした。
綱引きやダンス、どれも一生懸命頑張っていました。1
20140927_111342

若者企画のフリマーで活気

 9月21日、千早赤阪村の青年が企画するフリーマーケットがありました。
棚田の作業のあと、野良着のまま、駆けつけました。2014 千早中学卒業生が企画し、今年で3回目です。たくさんのスタッフは顔なじみの若者で、村で所帯を持つ人、村外で生活している人も帰ってきて、久しぶりに活気がありました。2


 1回目はBGの横にある野外活動センター、去年はBG体育館で、今年はくすのきホール前の広場でありました。今年は天気にも恵まれ、場所的にも一番良かったと思います。
 山ゆり作業所で、私のサイズにピッタリの靴を500円で買いました。(去年もピッタリサイズのブーツをゲット)
 その他、顔見知りの店で油をうり、少しの買い物をしました。青年のみなさんありがとう

台風11号

 全国に大きな被害をもたらした、大型台風11号は近畿地方を通過しました。
被害にあわれたみなさんに、お見舞い申し上げます。
私の住む村に「避難勧告」が出されたのは、初めてのことではないかと思います。
村での「避難勧告解除」がだされたのは、8月10日の17時15分でした。
 

 村での被害状況は
 人的被害  なし
 物的被害  村道のフェンスから土砂の一部流出→役場職員さんで撤去
         無人家の一部倒壊 → 道路に流出したものは、コーン等で囲み、通行を
         確保

 避難勧告がだされた、9日11時50分から、約30時間この間、各地区に避難された方は、小吹・中津原・千早・水分など全村で20人でした。
      以上役場総務課からの報告より

 避難勧告が出されていた間、役場職員さん、地区の役員さん、消防団のみなさん、ほんとにお疲れ様でした。ありがとうございました。
 

台風接近で避難勧告

 台風11号の接近で、大阪府下では10時50分「土砂災害警戒情報」が発令されました。
村でも土砂災害の恐れがあるため、11時50分に「避難勧告」が発令されました。
 昼すぎに、小吹台の避難場所になっている、地域会館に行くと、自治会の役員さんが、交代で留守番をしてくださっていました。
 隣の消防団の詰所には、消防団員さんが、待機していました。
 役場、教育委員会にも、村職員さんが全員待機していました。
今夜からの台風の上陸に備えて、みなさん、ありがとうございます。
大きな被害がないことを祈っています。

中学生海外派遣事業

 7月29日、中学生の「海外派遣事業」の壮行会がありました。1 今年から始まったこの事業には定数20名に対して、32名が応募しました。
8月2日から14日まで、オーストラリア クイーンズランド州 州都 ブリスベンにある
「センテナリー州立高校」で異文化交流を深め、勉強してきます。
 このことを機会に、中学生の視野がひろがり、海外への目を向けること、日本の良さも確認できる機会になるのではないかと期待しています。

Photo
 30日の壮行会には、保護者や教育委員、村長、議員も参加しました。
20名の生徒は英語で1分間のスピーチで自己紹介などをしました。2_2


大阪府下で、自治体として、留学を実施しているのは千早赤阪村と河南町(今年から実施、シンガポール)とのことです。

より以前の記事一覧