千早赤阪民報

千早赤阪民報592

新学期がはじまりました
府道沿いの土砂置き場について申し入れMicrosoft_word_592

3月議会報告

「千早民報591」 3月議会報告

全地域に配布中です

平成30年度予算が決まりましたMicrosoft_word_591_3
村政運営・子育て支援など一般質問しましたMicrosoft_word_591_2




改選後の議会構成

千早赤阪民報№586
議長に田中博治氏  ・副議長 関口 ・監査委員 山形氏Microsoft_word_586_2




千早赤阪民報570号 新年号

 民報正月号を配布しています。
12月議会報告です。
中学校「チャレンジテスト」廃止・撤回を求める意見書を採択しました。
Microsoft_word_570 一般質問Microsoft_word_570_2
 今、全戸に配布しています。ご一読ください

千早赤阪民報 №569号 

 9月議会報告ができました。
みんなに協力していただき、全村に全戸配布しました。

5691610
 小吹台入口の問題について、全村におしらせしています。
Microsoft_word_569
 裏面は関口と徳丸議員の一般質問です

謹賀新年

 年があけて、早や11日が過ぎました。今年もどうぞよろしくお願いします。566
12月議会報告
関口ほづみの一般質問
●学校給食の無料化で子育て支援を
●新庁舎建設の住民説明会を566b4_2









国保料引き下げ署名1160筆を提出

  国保料の引き下げを求める署名は1160筆あつまりました 
 Img_2 日本共産党と「国保料の引き下げを求める会」が実施した、国保料金の引き下げを求める署名は、1ヶ月たらずの短期間で、1160筆が集まりました。ご協力ありがとうございました。
 「求める会」代表の鈴木鉄夫さんやその他2名と日本共産党議員団は、12月5日、村長に署名を届け、懇談しました。
 村長は「この署名は国保加入者の半数にあたる数なので重く受け止めている。事務方と相談して回答したい」と述べました。
 人口の2割近い人たちが、署名に協力していただきました。その後も署名を届けていただいたり、「署名できなかって残念」といった電話もかかりました。引き下げにむけて、これからもがんばりますm(_ _)m

国保料の引き下げはできます

Img 国保料の引き下げを求める声は多くなっています。
日本共産党は国保料を引き下げることは可能だと、これまで議会でも取りあげてきました。また社会保障推進協議会と村との懇談でも国保料の引き下げを求めてきました。残念ながら村は「医療費が伸びることや、高額医療などに備えて、引き下げはしない」などとしてきました。しかし、国保会計は平成17年から23年まで黒字が続いています。また、積立金も1億6600万円あり、同じ人口規模の町村と比べても、10倍です。
 村の国保の内容を分析して、国保料の引き下げは可能です。という内容の千早赤阪民報を作成し、全戸に配布しています。これから署名も進めていく予定です。ご協力お願いします。