« 不安広がる小吹台入口工事 | トップページ | 稲刈り準備 »

一般質問

9月議会は9月1日から23日まで開かれ、最終日には一般質問が行われました。
私は、「小吹台の入り口(富田林市域)の工事について」質問しました。要旨は以下の通りです。
 9月18日の住民説明会では、混乱もあるなか、自治会の総意として「あの工事は反対である」と表明されました。それらの経過を踏まえ、改めて
①大阪府・富田林市と連携し、工事が違法に行われていないか、監視を強めること。
②富田林市・大阪府も参加した説明会を開催すること。
③富田林市より依頼の区域外給水の回答を延期すること。などについて質問しました。
 副村長は「①当該地は富田林市市域となっているため、自動車リサイクル法に基づく解体業の許可や宅地造成等規制法に基づく監督権のある、大阪府はもとより富田林市と連携し、対応にあたっている。
 21日、村長は府を訪問し、住宅まちづくり部長と農林水産部長に協力を要請した。
②18日の説明会は約430人の参加があり、関心の高さを認識した。説明会は貴重な機会と考えていたが、ああいう形になり残念だ。説明会の進め方を十分検討したうえで、富田林や府にも要請する。
③水道法では、正当な理由がない限り拒めない。顧問弁護士に判断を求めたが、これ以上の延期は職権乱用の可能性があるということであった。

 その他、「村独自の奨学金制度の実施」を求めましたが、教育長は「国・府・民間などの諸制度を紹介しており、村で実施することは考えていない」と答弁しました。

« 不安広がる小吹台入口工事 | トップページ | 稲刈り準備 »

議員活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一般質問:

« 不安広がる小吹台入口工事 | トップページ | 稲刈り準備 »