« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

小学校卒業式にサプライズ

 2_8

 17日、千早赤阪村の2つの小学校の卒業式に、芸大生と芸大OBによる黒板アートのプレゼントがありました。
 それぞれの6年生の教室の黒板いっぱいに、カラーチョウクで描かれていました。
千早小吹台小学校には、恐竜の絵が、赤阪小学校には少女の周りに大きな鳥とシャボン玉が飛んでいる絵が見事に描かれていました。
Photo 
 芸大生は、17日の卒業式のサプライズにするため、16日子どもたちが帰った後、夜遅くまでかかって描いたそうです。
 新聞報道も卒業式当日にすると、サプライズにならないという配慮から、18日に報道したとのことです。卒業生は卒業式当日、自分たちの教室に入って、とっても感激していたそうです。
 私も18日に知り、議会が終わった後に見学させていただきました。見事な黒板アートにチョウクでこれだけ描けるのかと感心しました。シャボン玉は本当に透き通ったシャボン玉に見えました。恐竜の毛並もすごく上手く描けていました。
 2_5
2_6 







 

千早小吹台小学校の卒業式
15名が卒業しました。
     ↓
Photo_2















千赤中の卒業式

 3月14日は南河内地域の中学校で卒業式がありました。
千早赤阪中学校でも、46名(男子22名、女子24名)が卒業証書を受け取りました。
素晴らしい卒業式でした。2
 朝から冷たい雨が降り続いていましたが、卒業生一人一人に、卒業証書が授与されました。
 千赤中の卒業式は、いつも感動します。そろそろ私の孫世代の子どもたちですが、とっても凛々しく大人に見えます。卒業生の答辞では、いろいろな思い出や今の気持ちがとても上手に語られました。「みんなに出会えてよかった!」こと、「この中学校でよかった」「家族が大好きです」などと、この子たちが千早赤阪村を支えてくれ、村の宝だと思いました。Photo

おしゃべりぱくぱくカフェ

 13日、日本共産党河南地区の女性部が企画して「おしゃべりぱくぱくカフェ」を開催しました。Photo 日々のこと、仕事のこと、平和のこと、子育てのこと、社会についての不安や問題。。。
皆でいろいろ話しました。
 日本共産党の参議院大阪選挙区でお世話になる渡辺結さんも参加して、「定数4人の中に絶対入って、自分たちの思いが通る、国会にするためにがんばる」と決意をのべました。
 2_2 私たち、熟年おばさんが、手作りの料理を準備しました。
私は、棚田で作ったもち米で赤飯と、五目豆を作りました。、
その他、キノコがいっぱい入った炊き込みごはん、具だくさんのスープ、ミートボール、アップルケーキ、から揚げ、サラダetc 子育て世代の若い人が、夏の参議院選挙で「安保法制」を廃止できる国会を作るために、力を発揮してもらうためにも、よい企画となりました。

平和のつどい

元自衛官 泥憲和さん語る 戦争の作り方 平和の築き方
3
 
2月27日河南町で開かれた「平和のつどい」には約90人が参加し、元自衛官の話を興味深く聞きました。
90分の話でしたが、パワーポイントで資料を示しながらの話はとても説得力がありました。Photo 
 占領軍による、押し付け憲法だという、憲法改正派の宣伝に対して、小学館の「少年少女日本の歴史」では、1989年版では、当時幣原首相が「新しい憲法には、戦争放棄ということを盛り込もうと思う」とマッカーサーに進言しているのに対し、1994年版では、占領軍から幣原氏に進言していることに書き換えられています。
 私たちは、「政府の発表する宣伝にあやつられている」ということが、たくさんの実例をあげて説明されました。
 正しく見抜く力が、私たち国民に求められていると思いました。
そのしために、赤旗はとても重要だと実感しました。

南海電鉄と交渉

3
 2月27日、毎年おこなっている、南海電鉄本社と懇談しました。
南海高野線線沿いの、大阪狭山、富田林、河内長野、千早赤阪村の日本共産党市・村会議員と市民が行っています。
Photo 先に文書で要望項目をまとめ提出しており、それに基づいて回答されます。
 無人駅をなくしてほしい。とトイレットペーパーを設置してほしい。駅や踏切の改修など、鉄道利用者からの声を届けました。
 これまでの交渉で、トイレットペーパーの設置基準(南海が決めている)乗降客20,000人が10,000人に緩和されました。その結果初芝駅と千代田駅にトイレットペーパーが新たに設置され、喜ばれています。

 南海と近鉄電車との交渉はこの間、何十年と続けています。すぐに実現できないものでも、気長に交渉を続け実ったものもたくさんあります。
ありがとうございます(._.)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »