« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

かいものかご222

 「かいものかご222」ができました。
 Microsoft_word_222 

真剣勝負

 新婦人のお楽しみ小組のひとつ「麻雀」教室を見学しました。
1月18日、会員さんの家には、2組が真剣にゲームをしていました。

Photo
 私は、麻雀を全く知らないので、見学していてもサッパリ理解できず、早々にお暇をしました。
 麻雀教室開催のきっかけは、年金者組合で麻雀を楽しんでいた人が、「頭の体操に良い」またやってみたい、といったことから始まりました。
毎回、8~10人前後が参加するそうです。20160118
 着物の着付け講習も
 
今日19日には、会員の娘さんの希望で「着付けの講習会」があり、私も着物を持って
行ったものの、見学だだけしてきました。帯の
結び方のコツなどを習得してきました。20160119_10371920160119_110650








防災避難訓練

 地元の千早小吹台小学校で「防災避難訓練・児童引き渡し訓練」がありました。
孫の父母が仕事で参加できないため、かわりに私が訓練に参加しました。

2 
 緊急地震速報(訓練用)放送の後、防災頭巾をかぶった児童が先生の誘導で体育館に避難しました。(今の防災頭巾は座布団になります)
 そのあと保育園の園児たちも、頭巾をかぶって、避難してきました。Photo
 校長先生から「今日は訓練で、電気も照いているけど、停電・水道が出ない、トイレにも行けない時」の話など、マイク無しで災害時の事態に備えた話に、子どもたちは真剣に耳を傾けていました。
その傍ら、保護者の私語に先生が、注意をしている場面がありました(/ω\)ハズカシーィ
 児童引き渡しの手続きをして、孫と二人で帰宅しました。



村成人式

 今年は全国で121万人が新たに成人となりました。
千早赤阪村での新成人は42人で府下で最少とのことです。
村の成人式は「くすのきホール」で行われ、29人が参加しました。

3
 新成人を代表して田中康喜君が「大自然の中で多くの仲間と出会った喜びや両親・先生、近所のオッチャンやオバチャンへの感謝」の気持ちや「これからは自分たちが千早赤阪村を支えるために働く」と、「誓いの言葉」を述べてくれました。
2


最後に日下美咲さんが「お礼の言葉」を述べてくれました。

 新成人からの近況報告・一言発言では「村に住み続け、できれば村長になりたい」といった、頼もしい発言もありました。
Photo
 恒例の「千赤中」吹奏楽部が、お祝いの演奏を披露しました。
顧問の指揮の先生が都合で出席できないために、急きょ吹奏楽部OBの芸大生が指揮をしてくれました。

 日本共産党後援会は会場前で、成人を祝うチラシの配布と安全保障関連法(戦争法)に反対する2000万人署名のお願いをして、20人が署名に応じてくれました。20160111_093458

千早赤阪村でのお正月

 1月は、年の初めの行事もたくさんあって、忙しかったのではないでしょうか。
私は、1日の宣伝、後援会のみなさんとの新年会に始まり、忙しくさせていただきました。

Photo
元旦は夫と二人で、ささやかなお屠蘇をいただきました。        

↓書画で手作りの祝箸袋を作りました。

Photo_3
 仕事初めの4日、「スイセンの丘」によりました。満開で、甘い香りを漂わせていました。220160105_092934_2





3_2

9日の出初式Photo_4

新婦人の新年会には1品持ち寄りで、おいしいごちそうをたくさんいただき、私はワインもいただきました。Photo_5

2_2

謹賀新年

 年があけて、早や11日が過ぎました。今年もどうぞよろしくお願いします。566
12月議会報告
関口ほづみの一般質問
●学校給食の無料化で子育て支援を
●新庁舎建設の住民説明会を566b4_2









« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »