« 文化展・ふれあいコンサート | トップページ | 結の里でクリスマスリース »

ショック!!

  「突発性難聴」症状が出てから、時間が経過しすぎて治らない」と宣告
 数か月前から、耳が聞こえにくくなっていました。テレビやラジオの音量が大きくなり、家族から「大き過ぎる」と言われてきました。
 自分では、周りが騒々しいから聴きづらいもの、加齢によるもので当たり前と、安易にしていました。
 友人が「突発性難聴」にかかり、耳鼻科で診断・治療し完治した、と聞き、時間が取れたので今日、耳鼻科で診察してもらいました。
 左の耳が「突発性難聴」と診断されたものの、症状が出てから1~2週間なら、薬で完全に治るとのこと。でも私の場合は、気になり出して、3か月くらい(先生には半年くらい前といいましたが、いろいろ記憶をたどると3か月くらい前かなと思いました)経過していました。
 先生からは「治りません」と宣告され、衝撃を受けました(。>0<。)
一応柔らかい薬を頂き、様子を見ることになりました。先生からは、ストレス・疲労を上手に解消すること、右の耳を大事にするよう言われました。
 前期高齢となり、体のアチコチに支障が出てくるのは当たり前だと、諦めず異常があれば専門医で診てもらうことが大事だと痛感しました。
 油断をすると、簡単に治るものでも、取り返しがつかなくなります。みなさんも注意してください

« 文化展・ふれあいコンサート | トップページ | 結の里でクリスマスリース »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ショック!!:

« 文化展・ふれあいコンサート | トップページ | 結の里でクリスマスリース »