« 新公共交通・実証運行 | トップページ | 「戦争法案廃案」プラカード宣伝 »

終戦記念日宣伝

815
 8月15日は、日本がはじめた侵略戦争が終わってから、70年になります。
今年の終戦記念日は、70年目の節目の年であり、安倍自公政権が国会に提出している、「安全保障関連法案」を可決させない、ということもあり地域の人たちと一緒に宣伝しました。
戦争か平和かの重大な岐路の中で迎えた戦後70年です。
14日には、「安倍談話」が発表されましたが、「侵略」「植民地支配」「反省」「お詫び」などの文言は出ていますが、過去の歴代政権が表明したという事実に言及しただけで、首相自らの侵略戦争への反省やお詫びの言葉はありません。
2
 このことが、すでに韓国・中国・シンガポール・アメリカ・オーストラリア・ドイツなどから批判の声が上がっています。
 安全保障関連法案が可決されたら、アメリカといっしょに、日本が海外で武力を行使することになる危険性が確実にあることが、国会審議で明らかになり、安倍政権への支持率が急激に下がっています。
 15日を前後して、テレビでは日本が引き起こした侵略戦争によって、アジア諸国、日本国民がどれだけ悲惨な体験をしたか、などの番組がたくさん放送されました。 再び、日本国民を悲惨な戦争に巻き込むことのないよう、さらに運動をひろげ法案を廃案にするために、たくさんの人と共同して頑張りたいと思います。

« 新公共交通・実証運行 | トップページ | 「戦争法案廃案」プラカード宣伝 »

議員活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 終戦記念日宣伝:

« 新公共交通・実証運行 | トップページ | 「戦争法案廃案」プラカード宣伝 »