« 棚田の草花 | トップページ | 終戦記念日宣伝 »

新公共交通・実証運行

 公共交通の実証運行 9月1日から2か月間Photo
 日本共産党は住民の移動手段の確保のために、繰り返し議会で取り上げてきました。
その中で、平成25年3月議会の一般質問では「平成27年を目標に実証実験できるよう調査研究」と具体的な回答がありました。
 平成26年3月議会では「地域公共交通協議会」条例が設置され、調査研究が進められてきました。
 今回の実証運行は、路線バスルートのない地域を走り、路線バスのバス停まで運行することを基本にし、定時定路線型で運行されます。Photo_3


定員は8名で1コース100円です。
例えば、小吹地域からオークワに買い物に行く場合、2コースになり、片道200円、往復で400円になります。
 河内長野や富田林への買い物、お医者さんに行く場合など、最寄の路線バス停迄活用して、本格実施に向けて、いろいろな改善も必要となるでしょう。

 近鉄タクシーに委託して運行します。

« 棚田の草花 | トップページ | 終戦記念日宣伝 »

議員活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新公共交通・実証運行:

« 棚田の草花 | トップページ | 終戦記念日宣伝 »