« 田植えに来てください | トップページ | 献上米 »

スイス・バーゼル滞在記(2)

魅惑的なトラムの車内放送
 ヨーロッパでの市内の移動はトラムが主流です。
 ドイツ語はきつく感じるのですが、トラムの車内放送私は、私には何を言ってるのかわからないのですが、女性の声でとても魅惑的な感じがしました。

Photo_3 バーゼル駅前は何本ものトラムが行き交い、ヨーロッパにいるという実感がします。上の写真はバーゼル駅から何駅か乗って、ドイツへのトラムを待っているところです。
 トラムの運転手は女性もたくさんいます。

物価の安いドイツに買い出し
 ドイツへの直行便が開通されて、物価の高いスイスでは、ドイツに買い物に行く人がたくさんいます。ゆっくり走るトラムでも、30分程で国境を超えてドイツに到着します。
娘たち夫婦も土曜日には、大きなリュックと買い物袋をいくつも持って、買い出しに行きます。娘たちはビオ食品(普通より少し高い)を使っていますので、ドイツに買い出しに行く価値も高いです。59
 野菜は袋詰めの物もありますが、量り売りが主流です。トマトでも枝にたくさん実がついているものから、必要なだけ採って自分で量ってシールを貼ります。
 私が見た人は、たくさん実の付いてるトマトの枝から、たった1つだけ採っている人。キャベツやレタスの表面の枯れた物を取り除き量っている人、私も量り買いに挑戦しました。

« 田植えに来てください | トップページ | 献上米 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

きれいな街ですね。
10年くらい前にスイスに行きました。物価が高かった印象でしたが、30分でドイツに買い物に行けるんですか。

テニスコートありがとうございました。
次回は元CA(独身)さんもきます。
地元のいろんな人たちも誘ってあげてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スイス・バーゼル滞在記(2):

« 田植えに来てください | トップページ | 献上米 »