« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

国保料引き下げの方針

 
 2月16日の全員協議会で、2015年(平成27年)度の国保料を引き下げる方針が示されました。
 平均21.3%の引き下げ
 9万4875円→7万4627円(医療・後期・介護含む)
大阪府下で田尻町に次ぐ、低い保険料となります
 

 日本共産党議員団は長年、国保料を引き下げるよう、財源を示して要望してきました。
2012年、「国保料の引き下げを求める会」のみなさんと共同して、引き下げを求める署名にとりくみ、12月5日に1160名の署名を添えて、村長に要望しました。
 翌年2013年3月議会で、日本共産党議員団は、国保料引き下げのために、修正案を提案しましたが、他の議員の賛成がえられず、引き下げは実施されませんでした。
 その後も一貫して、引き下げを求めてきました。2014年9月議会では、他の議員からも引き下げを要望する質問もあり、ようやく引き下げの方針が出ました。
 住民運動の力で実現することができ、大変うれしいです

やさしい気遣いに感謝

 先日、帰宅すると友人から手焼きのクッキーが届けられていました。2
 メッセージには「お疲れのようでしたね。お茶の時にでもおめしあがりください」と記されていました。
 少し前に風邪で寝込んでいました。その後、溜まった仕事をかたづけ、忙しくしていた私を見て読み取ってくれたのでしょう。
さっそく、お茶を入れて、いただきました。寒さも疲れも、ふ~っと抜けるような気がしました。1_2
 友人の気遣いに、こころから感謝です。

うっかり!!

 通行禁止違反で、おまわりさんに止められてしまいました。

Photo
 富田林駅方面からダイエーの駐車場に入るために、踏切を右折しました。
ダイエーの駐車場前で、おまわりさんが、手を上げています。「誰に手をあげてはるの?」と思いながら近づいていくと、私の車のまえで「止まってください」と言われ、私だと気づきました。「奥さん、右折しましたね、あそこは右折禁止です」「え~!気付かんかったわ」
結局、交通違反のキップを切られ、7000円と2点の減点になる羽目になりました。
減点2点については、その日から3か月間無事故無違反の場合は減点されないとのこと。
 切り詰めた生活をしている中、7000円は痛い
「あの場所ではたくさん引っかかってるんや~」「僕もや」「注意するんやったら、踏切の手前で指示するべきや」「違反する人を待ってるんや」と言った話が出ました。
 運転されてるみなさん、あの場所は気をつけてください
 私は3か月間、事故や違反をしないように慎重に運転します(´・ω・`)ショボーン

大阪自治体学校

1月25日、大阪自治体問題研究所主催で「おおさか自治体学校」があり、180人が参加しました。4 全体会の基調報告は「地方自治と憲法」と題して、大阪学院大学准教授の梶哲教氏の講演がありました。
 大阪都構想が公明党の方針転換で、都構想問題が浮上してきました。
梶氏は都構想について、憲法とこれまでの動向や住民不在の「外国との都市間競争(韓国やシンガポール)に勝ち抜く」ねらいなど詳しくし講演されました。

 午後からは4つの分科会が行われ、私は「地方創生と大阪」の分科会に参加し、大阪で初めて、過疎地域に指定された、自治体として、どのような村づくりが進められているか、報告をしました。
 1 この分科会の助言者は立命館大学教授の森裕之氏で、40人が参加しました。
安倍政権の政策の柱に位置付けられている「地方創生」が大阪において、どのような影響を与えようとしているのかなど報告と意見交流がありました。23
 




 

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »