« 初詣 | トップページ | 新年会 »

女性後援会で新年宣伝

171月7日、日本共産党女性部は金剛駅で新春の宣伝を行いました。
今年4月には、大阪狭山市と富田林市、藤井寺市の市会議員選挙があります。そのため、大阪狭山市と富田林市市民が利用する、南海金剛駅で賑やかに宣伝しました。
 富田林市の上原さち子議員が今回引退するため、新しく「田平まゆみ」さん(35歳)がお世話になることになりました。17_2

 若い彼女は、とても爽やかです。顔見知りの人には、それぞれ紹介していました。
安倍政権は、消費税の増税や集団的自衛権の行使で、日本を海外で戦争できる国にしようとしています。また、原発の再稼働も計画しているなど、多くの国民の願いとは反対の政治を進めています。国の悪政から住民の暮らしを守るために、昨年の総選挙に続き、日本共産党への支援を訴えました。2 新春宣伝には、大阪狭山・富田林・羽曳野市、太子町の女性議員と千早赤阪村の関口がそれぞれスポットをしました。16人が参加しました。

« 初詣 | トップページ | 新年会 »

議員活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女性後援会で新年宣伝:

« 初詣 | トップページ | 新年会 »