« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

学生が千早赤阪村を調査報告

 大阪経済大学の学生が、千早赤阪村の地域調査を行いました。

2 1月18日(日)くすのきのホールで、報告会をしました。
経済学部の学生が「地域・社会調査」による学生教育の授業で毎年千早赤阪村の調査を行い報告会をしています。
 今年で5回目にになり、今回は「建水分神社のだんじり」と「河内材の流通」について調査した結果を報告しました。Photo_2
 報告会には、村会議員や区長、地域の人も参加し「水分神社の果たしている役割、河内材がどういうものに活用されているのか」など、学生への質問もありました。



スイセンの丘

 千早赤阪村の「スイセンの丘」が見頃です201520151


 毎年この時期に満開に咲いてくれます。今年も甘い香りを漂わせていました。
 今日、役場の帰りに立ち寄り、一生懸命さいている「スイセン」を見てきました。1420151
 スイセンも八重のものもあったりしますが、私は、ここに咲いている日本スイセンが清楚な感じがして好きです。平日でもあり、訪れる人は誰もいなくて、たくさんのスイセンを独り占めしてきました。

新年会

 1月9日、新婦人の新年会をしました。
1品持ち寄りで、会議のあとは皆で、美味しいものを頂きながら楽しいひと時を過ごしました。

Photo
 チラシ寿司、赤飯、サラダ、いなり寿司、サンドイッチやケーキなどみんなの自慢料理に舌づつみ。
 私は、チラシ寿司と友人から頂いた白菜でお漬物を漬けたので、それをごちそうしました。3 また今年の抱負など披露しました。
私は「仕事をまず第1に頑張ること、娘の出産のお手伝い、9月の合唱団の定期演奏会成功に向けて頑張る」ことなどを話しました。


女性後援会で新年宣伝

171月7日、日本共産党女性部は金剛駅で新春の宣伝を行いました。
今年4月には、大阪狭山市と富田林市、藤井寺市の市会議員選挙があります。そのため、大阪狭山市と富田林市市民が利用する、南海金剛駅で賑やかに宣伝しました。
 富田林市の上原さち子議員が今回引退するため、新しく「田平まゆみ」さん(35歳)がお世話になることになりました。17_2

 若い彼女は、とても爽やかです。顔見知りの人には、それぞれ紹介していました。
安倍政権は、消費税の増税や集団的自衛権の行使で、日本を海外で戦争できる国にしようとしています。また、原発の再稼働も計画しているなど、多くの国民の願いとは反対の政治を進めています。国の悪政から住民の暮らしを守るために、昨年の総選挙に続き、日本共産党への支援を訴えました。2 新春宣伝には、大阪狭山・富田林・羽曳野市、太子町の女性議員と千早赤阪村の関口がそれぞれスポットをしました。16人が参加しました。

初詣

 3日、孫たちと滝谷不動尊に初詣に行きました。

1孫たちは、初詣には行ったことがないとのこと。初詣の意味が理解できず、「ありがとうと感謝をして、今年1年平和で暮らせるようにお願いに行く」と説明すると、お賽銭をいれて手を合わせていました。2 何とお願いしたか聞いてみると「ありがとうって言ったよ」と教えてくれました。
かわいい孫たちの将来が平和であるために、祈るだけではなく、平和を脅かすことに反対し、憲法9条を守る運動をさらに広げようと思いました。

 千早赤阪村の西恩寺にもお参り
 4日には、議会報告ビラを配る途中に、小吹の西恩寺でもお参りしました。
さすがに、4日なので、誰もいなくて、お賽銭を入れてゆっくりとお祈りしました。
 寺の入り口に書いてあった言葉が気に入りました。

1_2
2_2 ありがとうございました(._.)アリガト

 

本年もよろしくお願いします

 

新年あけましておめでとうございます
昨年の総選挙で、日本共産党は全国で8議席から21議席に躍進させていただきました。
 消費税増税、格差広げるアベノミクス、海外で戦争する国に道を開く集団的自衛権、原発再稼働、沖縄新基地、政治と金の問題など、安倍政権が進める暴走政治にストップをかけるために、国民のみなさんと躍進した力で頑張ります。
 今年もどうぞよろしくお願いします

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »