« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

秋のシャクナゲと再会

 27日、ビラまきをしている途中に、シャクナゲの花を見ました。Photo
 5年前の11月にも、ビラまきをしていて、小吹の西恩寺というお寺で、秋に咲いているシャクナゲを見つけて、驚いたことを思い出しました。
 シャクナゲは5月頃に咲く花だと思い込んでいました。5年前、住職さんから「毎年この時期と春に咲く」と聞いていました。
 

うたごえ祭典

Photo
 11月22日から24日まで、宮城県仙台市で「日本うたごえ祭典」が開かれました。
総選挙も予定され、忙しい中ではありましたが、私も22日の合唱発表会(コンクール形式)〈一般の部〉に、大阪から3団体が選ばれ、歌ってきました。
 全国には、優秀で素晴らしい合唱団がたくさんあり、私の所属する「河南混成合唱団」は、まだまだ及ばす課題も勉強してきました。
 何よりも、参加できる環境に感謝の気持ちで胸を熱くしてきました。
平和であればこそ、こうした活動もできるのです。家族にも感謝です。健康にも感謝です。Photo_4
 23日は「復興を希(ねがう)う音楽会」にも参加し、シャンソン歌手の「クミコ」さんや「きたがわてつ」さんのうたにも感動して帰ってきました。憲法を守ることの大切さや、平和・暮らし・原発再稼働反対の思いを強くしてきました。

Photo_3

くらし・平和を守る政治へ

 衆議院の解散で、12月14日投票で総選挙が行われることになりました。
突然のことで、しかも12月の忙しいなか、また12月定例議会が開かれている中での選挙です。
 消費税の増税で、暮らしが厳しい、貧富格差のひろがり、集団的自衛権行使容認や秘密保護法など、問題がいっぱいある中での選挙です。
くらしを守り、平和をまもる政治に転換する選挙になるよう頑張りたいと思います。
 大阪15区では「ため仁史(きみひと)」さんがお世話になります。
比例区では、戦前戦後一貫して戦争反対を主張し続けた「日本共産党」がお世話になります。

棚田夢灯り

 恒例の「棚田夢灯り&収穫祭」は9日、たくさんの見学者を迎え、終了しました。
今年は、約4000人の方が棚田の夢灯りと収穫祭を楽しまれました。

2014 私たち議会でも、東北復興支援のために、岩手県大槌町の塩蔵わかめやワカメかりんとう、茎ワカメの佃煮など販売しました。出店は今年で3回目ですが、たくさんの人に協力をいただき、夕方6時ころには完売できました。20141108_144922

イベントでは村立中学のブラスバンド部の演奏や中津神社の獅子舞などが披露されました。2014_2 

 最後の終了時には花火の打ち上げもありました。Photo







村の表彰式

 11月3日の文化の日、村でも表彰式があり、7人と2つの団体が表彰されました。2014
自治功労の部では、石橋依子氏・瀬戸葉子氏・塚田孝一氏・中島俊輔氏が、青少年指導員として、長年の功績に対しての表彰
田中鈴代氏は社会教育委員としての功績、辻脇成佳氏が村消防団員として表彰されました。20142また、善行者の部では、三木田良二氏(ボランティアで草刈や木々の伐採など)と下東阪老人会(地区の美化や地区福祉委員会と協力し地区行事に参加)、南水分喜楽会(盆踊り行事と清掃活動)が表彰されました。
 表彰されたみなさん、おめでとうございます。そして長年のご活動ご苦労さまです

日帰りツァー

1
 10月31日、日本共産党後援会主催で曽爾高原の日帰りツァーがあり、20人が参加しました。
 途中、談山神社を見学し、曽爾高原のススキの野原散策と「お亀の湯」に入るコースです。
 曽爾高原では、あいにくの小雨が降ったり止んだりでしたが、散策する間は傘をさすこともなく助かりました。
ススキの穂は開いてなかったのですが、高原を一回りして、Ⅰさんから「お亀伝説」の話を聞くことができました。1031Ⅰさんは後援会の行事では、その場所のことを調べ、わかりやすく説明してくださいます。今回も談山神社の歴史なども説明してくださいました。
 お亀の湯に入り、お肌がツルツルになり、女性は大喜びでした。
Photo 帰りの車中では、長柄の交差点に何時に到着するか、みんなが参加できるクイズで盛り上がりました。
 到着時間に近い人、2人に賞品(奈良漬けか柿の葉寿司)が当たりました。
後援会のYさんが、毎回マイクロバスの運転をしてくださるので、安い費用で参加することができます。お世話してくださった皆さんありがとうございました。

棚田夢灯り&収穫祭

 恒例の「金剛(こごせ)の里 棚田夢灯り&収穫祭 2014」が今年も8日に行われます。

Img_3 
 

 棚田百選に選ばれた、下東阪の棚田に、日が暮れるころ、中学生やボランティアの方により、約3000本のロウソクに灯がが灯されます。
幻想的な風景に府下各地から見学に来られます。

日 時  11/8(土) 雨天11/9(日)     14時~19時
場 所  下赤阪の棚田・村立中学校
       
問い合わせ 役場地域振興課 0721-72-0081

 当日会場までは、車では行けません。村民グランドと赤阪小学校から送迎バスがあります。温かくしてお越しください。

脱穀

 

10回目の収穫 922キロ2014_2
 
10月25日「棚田守りたい」の10回目の脱穀を行い、922キロの収穫がありました。22014


昨年の収穫高(960キロ)より、40キロほど少なかったのですが、お米の質は去年より良かったとのこと。お米つくりの苦労の末の収穫に満足しています。
 もち米も2升(メンバー1軒につき)ほどあり、海外から帰国していた娘に、新米の搗き立てのお餅を食べさせてやることができました。一足早く、お餅つきをしました(機械ですが)
2 娘は、久しぶりのお餅に舌鼓を打ち、5日には夫の待つスイスに帰りました。2_2








« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »