« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

棚田の稲刈り準備

今年の稲刈りは10月11日です
9月21日の草刈作業時に、稲の生育状況を確認して、今年の稲刈りの日程を、予定どおり10月11日(土)に決定しました。

Img                          棚田通信より

 「おいしい棚田米がたくさん収穫できますように」と6月の田植えのあとは、水の管理、草取り、草刈、今はイノシシ対策にも追われています。
 9月21日は秋晴れで、棚田の景色もすばらしく、カメラマンの姿もありました201409
20142

若者企画のフリマーで活気

 9月21日、千早赤阪村の青年が企画するフリーマーケットがありました。
棚田の作業のあと、野良着のまま、駆けつけました。2014 千早中学卒業生が企画し、今年で3回目です。たくさんのスタッフは顔なじみの若者で、村で所帯を持つ人、村外で生活している人も帰ってきて、久しぶりに活気がありました。2


 1回目はBGの横にある野外活動センター、去年はBG体育館で、今年はくすのきホール前の広場でありました。今年は天気にも恵まれ、場所的にも一番良かったと思います。
 山ゆり作業所で、私のサイズにピッタリの靴を500円で買いました。(去年もピッタリサイズのブーツをゲット)
 その他、顔見知りの店で油をうり、少しの買い物をしました。青年のみなさんありがとう

白蓮と河内長野

 NHKの朝ドラ「花子とアン」の視聴率は高く、私も毎朝楽しみに見ている一人です。
主役の花子の次にドラマを引っ張っている、白蓮のことを河内長野市の「くろまろ館」(河内長野市立ふるさと歴史学習館)で展示しています。Photo_2
 赤旗日曜版(8月31日号)で、白蓮の娘さん(宮崎蕗苳(ふき)さん)と花子の孫・村岡理恵さん(「花子とアン」の原案・作家)の記事を興味深く読んでいましたので、河内長野市での企画を知り、すぐさま「くろまろ館」に行きました。
 白蓮は高野山に行く途中、河内長野の油屋旅館でお弟子さんたちと、河内長野市の風景を詠っています。
 河内長野市には、まな弟子さんもおられ(3年前に死去)、その方の資料も展示され、白蓮の軌跡を知るものとなりました。
 白蓮は華族から石炭王に嫁ぎ、波乱万丈のなか、生涯平和運動にかかわってきたことなどもよくわかります。
 厳しい時代を生き抜き、女性の地位向上につとめた人たちがいて、今の私たちの地位があるということ、忘れてはならないと思います。
 9月23日まで展示しています。

わいわいテニス

Photo 9月15日、恒例のわいわいテニスがあります。
老いも若いも、気軽に参加してください。テニスラケットの貸出しています。初心者にもコーチが丁寧に指導してくれます。

日 時  9月15日(月・祝) 午前10時~13時
場 所  千早赤阪村 村民テニスコート
参加費 500円

主催 日本共産党河南地区委員会 日本民主青年同盟河南地区
問い合わせ 岡田英樹富田林市議 090-3705-1752

9月議会開会中です

9月定例議会は9月2日から22日まで開かれています。
平成25年の決算審議や、子ども子育て新システムに伴う子育て関連の条例制定、補正予算などの審議が行われています。

Img 平成25年度決算は、一般会計の実質収支(歳入歳出差引額から翌年に繰り越す額を引いた額)は9781万円の黒字決算です。
 積立金残高は12億531万円(前年残9億8600万円)です。
 国民健康保険会計の積立金は1億6664万円あり、国保料の引き下げは可能です

 一般質問は22日に行われ、6人が通告しています。
関口ほづみの質問通告
●子供医療費助成の拡充を
●消費税の増税にストップを
●空き家住宅の対策を
 長期空き家の雑草・樹木対策
 空き家住宅への入居対策

中学生海外派遣事業

 1_2

今年から始まった、「千早赤阪村中学生海外派遣事業」の報告会がありました。
8月2日から14日まで、20名の中学生(2年生9名、3年生11名)がオーストラリア クイーンズランド州の中高一貫校で、語学勉強とオーストラリアの暮らしなど体験してきました。
 8月29日には、参加した生徒の報告会があり、様々な角度からそれぞれ報告してくれました。
 オーストラリアでの様子などのDVDも放映され、現地の中学生との交流はトテモ楽しそうでした。
 これを機会に彼らが、今度は自ら海外に目を向け、日本の良いところ・他国をみならうことなど、学んでくれることと期待しています。2  ご苦労さまでした。


草刈

201409063
 稲穂もそろそろ実り始めてきました。
収穫に向けて、草刈や水の管理など、いろいろな作業があります。
私は、白内障の手術のあと、ほとんど作業に参加できませんでしたが、今日久しぶりに作業に参加したものの、仲間のみなさんが気を使ってくださって、孫とカエルやバッタを観察してゆっくりさせてもらいました。
 201409064
 
 稲刈りまで、このような作業を続け、予定では10月11日頃稲刈りをして、天候をみながら、10月25日頃に脱穀する予定です。20140906_2






« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »