« 村政報告会 | トップページ | 村政報告会 »

福島原発「20km圏内ツアー」

 福島「響きaiコンサート」の翌日、原発20km圏内」をNPO法人「野馬土」方の案内で、バスから見学しました。4コンビニやガソリンスタンドを少し通過したあたりで、学校に人影がなく静かだなぁと思って、私は不覚にも「今日は日曜日か?」と、つぶやいてしまった。
 お店も学校も診療所もあるのに、だ~れもいない制限区域の中を車は走っていたのです。 原発の排気筒が5キロほど先に見える所(私の視覚)で車はUターンしました。浜通りは津波で乗揚げられた船や車は放置されたままです。制限区域なので、処理すらできないのです。
 匂いも形も見えない恐怖に、原発事故さえなかったらと、コストの高くつく、危険な原発こそ無くすべきだと思いました。2hdj2_2
3_2
 21日は津波で流されてしまった、名取市の閖上(ゆりあげ)地区も視察しました、 いずれの地域も悲惨な状況で言葉も出ませんでした。
 800戸2000人が暮らしていた住宅は何もなく広~い野原になっていました。

 1_22  福島や宮城の人たちから「忘れないで」と言われました。その言葉の中身をほんの少しですが、確認してきた思いです。
 原発ゼロの運動をもっと広く進めなくてはとも感じました。

« 村政報告会 | トップページ | 村政報告会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島原発「20km圏内ツアー」:

« 村政報告会 | トップページ | 村政報告会 »