« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

河川のゴミ撤去作業

7 1_2

  棚田守りたいの活動を始めてから、毎年清掃活動をしています。大型の農機具から樹木の消毒用ポンプ、流し台からプラスチック製品、空き缶など、「きれいな棚田を守りたい」とみんなで活動しているのですが、心無い不法投棄に、いつも情けない思いをしています。
 それでも少しずつゴミの量が減っていることや、私たちの清掃活動に、毎回富田林市の清掃担当や河内長野の業者さんが協力してくださることに救われる思いです。

相当以前から捨てられていたと思われる力丸や消毒ポンプです。Quq5_4
Quq6_2
Photo_4

奥河内パル

Photo レストランや飲み屋さんを数軒食べ歩き、街の活性化などにつなげる「街ばる」 が各地で取り組まれています。
 河内長野市ではじめて、2月14日・15日に開催されました。友達数人と14日に 行く予定をしていましたが、あいにくの大雪で、15日、喫茶店・飲み屋さんなど3軒をハシゴしました
 前もって、3000円のチケット(3500円分)を購入し、パルに参加している店に行きます。
私たちは、最初に喫茶店(cafe piffre)コーヒとサンドイッチでひとしきりおしゃべりし、天野酒の直営店「酒房 なまくら」でパルメニューでおいしい天野酒と品のいい突出しをいただきました。ここは、狭い店ですが、いい雰囲気でしたが、狭いのでおしゃべりできませんでした。
 最後は、ゆっくりおしゃべりできる店にと「酒菜工房 和(なごみ)」(昨年11月にオーブン)で、パルメニュー以外のものもたくさん注文しました。Photo_2「 パル」がどんなものかと 来店する人も結構多く、これを機会に、どんな店かを知り、リターンする人も多いのではないでしょうか。
 村の職員さんにも出会いました。今日行けなかった、「スリランカダイニング」もよかったと聞きましたので、今度は平日にお昼のランチに行ってみようとまとまりました

大雪

Photo
 天気予報では今日の夕方から「雪」と予報されていましたが、朝「静かだなぁ」と思って、玄関を出ると一面の雪景色。
先週の金曜日も夜から雪が降り、羽曳野で会議を終えて帰宅する時は、こわごわかえって来ました。タイヤはスタットレスを履いているので、何とか無事にかえりました。それでも普段は40分で帰れるところ1時間以上かかりました。Photo_2


 今朝の雪はそれ以上です。我が家の庭も真っ白です。
 ニュースでは、外出を控えることを呼びかけていますが、そうもできない人もたくさんいます。
 気をつけていただきますよう、いのります。20140214072603_2

保育園の生活発表会

Photo

2月2日、孫が通園している保育園の「生活発表会」がありました。
会場のくすのきホールは、開会の9時には万席。おじいちろゃんやおばあちゃんたちも、かわいい孫たちの舞台を楽しみに、遠方から来られた人もいらっしゃいました。
0歳児の乳児は名前を呼ばれたら、先生の前までハイハイして、抱っこしてもらう。その様子がとてもかわいい
 保育園児も0歳児から就学前の園児まで、「たくさん子どもたちがいるんや~」とうれしくなりました。
 でも、千早赤阪村での最近の1年間の出生数は30人前後です。
子育て環境はとても良いと私は思っています。村の自慢の一つです。医療費は中学校卒業まで無料は昨年から実施、中学校給食も去年から始まり、給食の無内容も良いと評判です。
 空き家もたくさんあり、他市町に比べて安いので、若い人が村に引っ越してきてほしいです。2

餅つき大会

P1260612_4 1月26日、小吹台で餅つき大会がありました。地域の福祉委員会のみなさんで毎年実施されています。
 当日は朝から雨が降り心配されていましたが、地域の子供たちもたくさん参加して盛況でした、P1260606_5 私も、互礼会(10年ぶりに開催)に行く前に参加させていただき、ぜんざいと大根もちをごちそうになりました。
 福祉委員のみなさん何日も前からの準備ご苦労様でした。



新春のつどい

P1250597
P1250578

 1月25日、富田林新婦人の新春のつどいがあり、参加しました。
千早赤阪村からは9人が参加し、グループの出し物には、Mさんのヘルマンハープの伴奏で、「花は咲く」を合唱しました。班会で1度練習して臨みましたが、間違わずに歌えました。
 1品持ち寄りの昼食は、年々豪華になり、楽しみになっています。
 赤飯、チラシ寿司、さらだ、手つくりの奈良漬け、煮しめ、野菜のおひたし、ケーキなどレストランのバイキングにまけないごちそうに満足しました。

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »