« 小春日和 | トップページ | 平和を考えるつどいで新たな決意 »

平和を考えるつどい

Img「特定秘密保護法案」は多くの国民が慎重審議や反対を訴えているにも関わらず、国会では、数の力で強行しようとしています。
 日本共産党千早赤阪村後援会がおこなっている「平和を考えるつどい」は太平洋戦争が始まった12月8日前後に開催してきました。今年で6回目になります。
 国民の目・耳・口をふさぐ「特定秘密保護法案」は一般市民も処罰の対象となり、戦前の治安維持法を現在版に変えたものです。集いでは、その危険性なども学習します。

・と き 11月30日(土)午後2時から
・場所 小吹台コミニティーホール
・Ⅰ部 映画「証言ー侵略戦争」上映
・Ⅱ部 「秘密保護法案を憲法とからめて考える」

 お気軽にお越しください
 
 

« 小春日和 | トップページ | 平和を考えるつどいで新たな決意 »

地域の活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平和を考えるつどい:

« 小春日和 | トップページ | 平和を考えるつどいで新たな決意 »