« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

棚田夢灯り&収穫祭2013

2013

 金剛山(こごせ)の里
「棚田夢灯り&収穫祭」が今年も、千早赤阪の棚田で行われます。

日 時  11月9日(土)  雨天の場合は11/10
      午後2時~7時
      模擬店は2時から
      棚田点灯は4時半から
  議会議員も昨年に続き、東北支援の一環として、岩手県大槌町の特産品など販売します。20132

  
 

秋まつり

   雨のなかの秋まつりPhoto_520日、役場からの帰り道に桐山のだんじりに会いました。
                   エイコ~リャ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;:
雨で、見物する人もなく、さみしい感じでした。だんじりには、ビニールの幌をかぶせています。みんな風を引かないようにJzl2
 稲刈りも終わって、収穫の感謝をこめてのお祭りに、河南町や富田林のだんじりも千赤阪村の建水分神社に奉納します。
 一昨日は事務所からの帰り道、富田林の佐備筋で3台のだんじりと遭遇しましたが、案内する人もなく、いつまで待たされるのかと何台もの車がイライラしている様子でした。
 今日は、警備の人が「だんじりが来ますので、7分ほど待機ください」と
丁寧に説明されました。(実際には、5分ほどでしたが)
Jzl3


雨の中をみなさん、ご苦労様です


9条は世界の模範

  9条世界会議に5500人3_1_4 14日、戦争放棄を誓った憲法9条を守ろうと、9条世界会議が開かれました。前日の9条国際会議と合わせ、5500人が参加しました。
 海外からは18人の方が参加され、元米陸軍大佐やレジスタンスとしてナチスとたたかった経験のあるフランス人弁護士、チュニジアの憲法に日本の平和条項の精神を取り込む提案を準備している若手弁護士、韓国の大学教授など4人がスピーチしました。
 私は韓国の教授が「9条がなかったら、果たして軍国日本をアジアの友達にしてくれただろうか」との問いかけが、とても印象に残りました。
 日本が進めた侵略戦争での蛮行に海外の人、特にアジアの人たちは、9条があるから、9条のもとに信頼をよせてきたのだと確信しました。
 憲法を変えようとする動きが活発になるなか、世界の人たちと一緒に憲法9条を守る運動を、さらに広げなくてはと思いました。Photo_3
ジュニアアイドル「藤波心」さんも司会の小山乃里子さんと対談し、若い人の原発や憲法への思いを語ってくれました。2_2


最後に上条恒彦さんの迫力ある歌声もありました。

棚田守りたいの稲刈

Pa120317 10月12日(土)棚田守りたいの稲刈りをしました
大阪市内や富田林からたくさんの方が応援に来てくれました
とてもいい天気に恵まれ、1日で終わるか心配でしたが、ほぼ1日で終わり、少し残った、刈り取った稲を馬にかける作業は13日棚田守りたいのメンバーで行い、無事終了しました。
お手伝いありがとうございました。Pa120320


Pa120319

村民スポーツフェスティバル

村スポーツフェスティバルグランドゴルフ大会
10月13日グランドゴルフ大会がありました。
1_1_2 各地区から参加され、晴天の中楽しくプレイされていましたPhoto



1_2







10.11原発ゼロ南河内集会

福島を忘れるな!! 再稼働を許すな!!
Pa110309_2
 9月15日、関電大飯原発4号機が止まり、原発ゼロの日本が再び実現しました。「汚染水」の問題はコントロールされているどころか、危機的状況が続いています。原発はひとたび事故か起これば放射能の被害は拡散しつづけ、多くの犠牲を払います。原発ゼロへの世論をさらに広げる必要があります。
 毎月第2金曜日、関電羽曳野営業所前で再稼働反対の集会が行われています。10月11日の集会には私も参加しました。Pa110305


Pa110311


稲刈りをします

12日に稲刈をします
 Img 「棚田守りたい」
の稲刈は、今年で9回目になります。10月12日(土)朝9時から始めます。
稲刈の服装は、長そで・長ズボン、長靴と手袋を準備してください。
お弁当、水筒、タオル、おやつなど

 稲刈にむけて、田んぼの草取りや畔の草刈りなど、おいしいお米が収穫できるように作業してきました。20131005101406_22013105


たつみコータロー国会報告会

いま注目の日本共産党 の国会報告会
お気軽にお越しください
1026
 問い合わせ 関口まで

土・日曜日も出勤で復旧作業

 9月29日の日曜日、小吹地域をまわっていると、役場の職員さんが仕事をしていました。2
 話を聞くと、18号台風の災害復旧を水道課の職員さんが、業者の方と一緒にしてくれていました。
「平日は、普段の業務がありできないので、土・日に作業をしている」とのことです。若い職員さんも土・日返上で頑張ってくれていました。

Photo村職員がどんどん減り、70人になっていました。今年4月4人採用されましたが、条例改正し、10月から4人の新人職員さんが採用されました。それでも、水道課などは、住民に安全な水を給水するために、日常業務に加えて現場に出ることが多く大変です。
 ホントにご苦労様です。

池辺晋一郎さん指揮で練習

20130930184755「日本の歌声祭典・おおさか」 の大合唱にむけての練習がありました。
 
作曲家の池辺晋一郎さんが本番でも指揮をしてくださいます。
 9月30日は大阪福島区民ホールで150人ほどが参加しました。
NHKのクラシック番組では、ダジャレがポンポン出ますが、今回の練習でも出ました、出ました。
 今年古希を迎えられたそうですが、とてもその年には見えません。ハリと艶のある声で、2時間立ちづめの練習の指揮をしてくださいました。20130930195728_3



当日は「うたごえ65周年記念委嘱作品」 ・聴く力 茨木のり子作 外山雄三曲
・わたしの育てた稲 池辺晋一郎曲
・風を返して土を返して 新実徳英曲
と「人間の歌」の4曲を練習しました。

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »