« 日本共産党が躍進 | トップページ | 終戦68年 »

千早赤阪村に新しいカフェ

 千早赤阪村にはレストラン、カフェは数軒しかありません。
でも、自然休養村管理センターを「株式会社オルター」が借入契約し、事務所として、農業の技術研修などに活用しています。
 それに加えて、オーガニックカフェ「千早赤阪ヒルズ」を2階レストラン跡で営業しています。
           写真はヘルシーランチ 700円です
        ごはん、サラダ、フルーツなどは、お変わり自由です。
 
5日、議会改革委員会の後、施設の見学とランチに行きました。120130805114720
 もともと、従業員(約30人ほど)の昼食のために設置しているものですが、一般の人にも利用してもらえるようにと、開放されています。21_2









 現在、月曜から金曜まで営業していますが、「将来は土・日も営業したい」とのことです。ただ、調理員さんが1人しかおられず、できないので、調理士または調理の補助員さんを探しておられます。
村には、食事をするところが少ないなか、ちょこちょこ一般のお客さんが食事に来られてました。
 

« 日本共産党が躍進 | トップページ | 終戦68年 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 千早赤阪村に新しいカフェ:

« 日本共産党が躍進 | トップページ | 終戦68年 »