« 定数7に日本共産党2議席確保 | トップページ | 田植えの準備 »

女性の学習交流会

 選挙が終わって、まだ残務処理も終わってなかったのですが、4月27日富田林での女性学習交流会に参加しました。

4274427 羽曳野や富田林など河南地域から96名が参加し、「日本共産党は女性問題にどう取り組んできたか」と題して、元府会議員の黒田昌子さんが、1時間あまりお話されました。
 戦前・戦後を通して、女性の解放と地位向上のために活動されてきた、私たちの先輩の不屈のたたかいがあって、今の私たがあることなど、とても分かりやすくお話され、アット言う間の1時間でした。
 新日本婦人の会の設立
 こうした活動の中で、1962年、平塚らいてうや野上弥生子、岩崎ちひろ、羽仁設子など各階の32人の呼びかけで新日本婦人の会が設立されました。1971年「乳幼児医療費無料化」を初めて要求したのが「新婦人」と日本共産党の国会質問であったことも知りました。この流れが、千早赤阪村でも日本共産党が村議会で繰り返し質問し順々に充実され、今年4月から中学校卒業まで助成されることになり、今につながってると実感しました。4272 2部の交流会の最初に村議選で7名の中2人の日本共産党の議席を勝ち抜いた私と徳丸さんの奥さんが発言しました。

« 定数7に日本共産党2議席確保 | トップページ | 田植えの準備 »

地域の活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女性の学習交流会:

« 定数7に日本共産党2議席確保 | トップページ | 田植えの準備 »