« 国保の修正案を提出 | トップページ | さよなら原発 3.10関西2万人行動 »

党と後援会のつどい

 3月9日、くすのきホールで「党と後援会のつどい」を開きました。Cimg0716_3 4月21投票で村会議員選挙が実施されますが、党と後援会のつどいを開き、日本共産党の政策などの学習会をしました。本部長の川手氏からは、選挙の状況、維新を名乗る候補の動きがあり、厳しい選挙ではあるが、日本共産党の値打ちを語り、必ず勝利をと訴えがありました。

39 392_2 39_3  Sさんは32年前、私が始めて議会で質問した一般質問は何ですか?とクイズをしてくれました。参加者は「学校給食の実施」と「小吹台から中学校への通学バスの運行」は想像がつくのですが、残りの1項目が「村独自の授産施設の設置を」というのが、すぐに出なかったようです。何もなかった中で、ひとつひとつ言い続け、通学バスも学校給食も、作業所もみんなのものになっています。

« 国保の修正案を提出 | トップページ | さよなら原発 3.10関西2万人行動 »

村会議員選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 党と後援会のつどい:

« 国保の修正案を提出 | トップページ | さよなら原発 3.10関西2万人行動 »