« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

防災訓練

Photo Photo_2 11月25日、小吹台で防災訓練があり、役場や消防分署、各地区の消防団からも参加していただき、いろいろと指導していただきました。
 この日は早朝より、地域の大掃除もあり、そのあと小吹台小学校で、AEDの使い方や、応急担架のつくり方、三角巾の作り方なども教えていただきました。
 運動場で、消火器の使い方、煙の中に入ったらどんな状況になるのかの体験や、消火のバケツリレー体験もしました。最後に非常食のアルファ米の試食には、自治会で豚汁を準備していただき、美味しい昼食となりました。
 地域での大きな防災訓練は始めてのことですが、住民のなかにも、防災意識が高まっており、参加者も高齢者から若い人まで、たくさん参加しました。

棚田夢灯り&収穫祭


     
201211101728   201211101727_4

村の大きな催しとなった「棚田夢灯り&収穫祭」には、村内外から約4000人が訪れ、幻想的な雰囲気を味わっていました。
 4000本のロウソクに、中学生や小学生も含めたボランティアの協力で点火されました。
 模擬店には34団体が出店し、送迎バスなどへの協力金も5万円を超えました。私たち議会でも、「東北支援」のために、岩手県大槌町からワカメやつくだ煮を取り寄せ販売しました。大槌町は震災直後、村職員が復興支援に駆けつけた町で、東北の物産を販売することが、支援になるということで取り組みました。たくさんの方の協力を頂き、完売できました。ありがとうございました。

美味しいお米を収穫

 今年の収穫は947㎏
20121103110811  20121103110938 11月3・4日の2日かかりで脱穀が終わりました。
脱穀機がうまく稼動せず、当初3日で終了の予定が4日にも繰り越されました。幸い機械の調子もよくなり、4日にはモミスリも終わりました。
もち米100キロとお米が847キロで合計947㌔の収穫です。
目標の1000キロには届きませんでしたが、去年557キロから比べるとまずまずです(一昨年は1155㌔)
お米の味は、とても美味しくて、素人の集団でつくったお米ですが、何処にも負けない味でした( ̄ー ̄)ニヤリ

村表彰式

 11月3日の文化の日に「千早赤阪村表彰式典」がありました。
今年表彰された方は、8名と2団体で以下の方々です。表彰された皆さん、おめでとうございます。
 
自治功労者   井上 泰弘氏  消防団員として地域の住民の安全のた
                   めに長年活躍されました 
           阪田  剛氏           同上
          武部 恭明氏          同上
            日下  明 氏           同上
            古川  哲雄氏            同上
           南本  肇氏  消防団員として活躍されたことと、農業委員
                    としても活躍されました

善行者     建石 惠伊子氏  長年地域の公園清掃と花の管理に活躍
          矢倉 要    氏     長年地域の水路管理のため活躍
         川野辺地区老人会 地区公園の清掃
         千早盆踊り保存会 文化継承

原発ゼロはみんなの願い

 11月2日、関電羽曳野営業所前で「原発ゼロはみんなの願い 南河内大集会・パレード」が行われ、450人が参加しました。この季節いちばんの冷え込みとなりましたが、千早赤阪村からも9人で参加しました。
 集会のあとは、古市駅前までパレードし、通行中の人や沿道の店から拍手やエールの声がかかり、原発ゼロへの願いが感じられました。
集会前に、実行委員会の代表団が、羽曳野営業所に「大飯原発再稼動を直ちに中止するよう、要請書を届けました。

20121102182943_3
20121102183152_4
11月11日には東京で、全国集会か計画されています。  

棚田夢灯り

11月10日 金剛(こごせ)の里 棚田夢灯り&収穫祭2012が開催されますImg 夢灯りは毎年盛況で、昨年は府下各地から3500人の方が来られました。村民グランドもしくは赤阪小学校より送迎バスがあります(協力金をお願いしています)。幻想的な雰囲気を是非味わってください
問い合わせ 役場 夢灯り実行委員会 0721-72-0081

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »